19701円 【エフェクター】 IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター エフェクター IK Multimedia 初売り X-DRIVE AmpliTube sawaji.com,19701円,【エフェクター】,X-DRIVE,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター,IK,Multimedia,AmpliTube,/becry481268.html sawaji.com,19701円,【エフェクター】,X-DRIVE,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター,IK,Multimedia,AmpliTube,/becry481268.html エフェクター IK Multimedia 初売り X-DRIVE AmpliTube 19701円 【エフェクター】 IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター

エフェクター IK Multimedia 激安通販 初売り X-DRIVE AmpliTube

【エフェクター】 IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE

19701円

【エフェクター】 IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE







無限のサウンドヴァリエーションを持ったアンプライクオーバードライヴペダル!
AmpliTube X-DRIVE は、自宅やスタジオで作り込んだギター・サウンドを、そのままステージ上で再現できるディストーション・ペダルです。
X-DRIVE は、AmpliTube の人気モデルから選ばれた16種類のオーバードライブ/ディストーション・アルゴリズムを搭載し、X-DRIVE でプログラムしたプリセットを Mac / PC 上の DAW で使う、Mac / PC 上で作成したプリセットを X-DRIVE 本体に送る、そんなステージとスタジオをシームレスにつなげたエフェクト管理が簡単に行えます。
・ ソフトウェア/ハードウェアをシームレスに統合。
・最新のDSPを搭載したアルミニウム製シャーシ。
・ 16種類のエフェクト・アルゴリズム、50種類のファクトリー・プリセットを搭載(プリセットは300種類まで利用可能)。
・ ディストーション、オーバードライブ、ファズ、コンプレッサー、さらにはキャビネット・シミュレーターも利用可能。
・ AmpliTube 5 上で動作するバーチャル版 X-DRIVE を収録。
・ USB を経由してプリセットの管理や録音が可能。
・ AmpliTube 5 の各種パラメーターを MIDI コントロール。
・ ステージでの使用を想定した耐久性の高い設計。イタリア製。
■最先端のDSPで、最高のサウンドを
X-DRIVE は、IK の最新技術を使用した16種類のエフェクト・アルゴリズムが利用できます。最先端のDSPを搭載した X-DRIVE では、最大 192 kHz、4倍オーバー・サンプリング内部処理によって、AmpliTube 5 で定評のあるリアルさ、レスポンス、明瞭なサウンドを、ステージ上の演奏で体験できます。
■16種類のエフェクト・アルゴリズム
・MODERN
心地よいハーモニクスが加わった真空管を通したようなサウンド。クリーミーなサチュレーションと、ウォームなローエンドが得られます。
・ METAL
BOSS(R) MT-2 をベースにしたアルゴリズム。
最も愛されているメタル系ペダルの1つにインスパイアされたアルゴリズムで、エクストリームなゲインとサスティンが特徴です。純粋なディストーション・ペダルとして、このペダルに匹敵するものはありません。パンチ、カラー、プレゼンスを備えており、完璧なハイゲイン・トーンを生み出します。
・ MONARCH
Marshall(R) Guv'Nor をベースにしたアルゴリズム。
驚異的な歪みを持つアンプで知られるメーカーが、80年代にリリースしたディストーション・ペダルをベースにしています。
・ CAT
ProCo(R) Rat(TM) をベースにしたアルゴリズム。
多くのギタリストに愛されているディストーション・ペダルの一つ。スムーズで軽快なクランチから、ファズのような味わいのサスティンまで、80年代初頭に発売されて以降、定番となっているペダルです。
・ ORANGE
BOSS(R) DS-1 をベースにしたアルゴリズム。
程よいクランチからクレイジーなディストーションまでをカバーする、最も汎用性の高いディストーションの一つ。クラシック・ロックからグランジまで、あらゆるスタイルのギタリストが使用しています。
・ YELLOW
BOSS(R) SD-1 をベースにしたアルゴリズム。
初期の日本製ペダルの中でも最も人気のある、象徴的なオーバードライブ・ペダルの1つ。歪みの深さに関わらず、明瞭なアタックを犠牲にすることなく、アンプを激しくプッシュします。
・ GREEN
Ibanez(R) Tube Screamer をベースにしたアルゴリズム。
多くの影響力のあるギタリストたちが使用した、クラシックなオーバードライブ/ディストーション・ペダル。素晴らしいトランジエント・レスポンスを維持したまま、中域をブーストできます。
・ DIODE
MXR(R) Distortion+ をベースにしたアルゴリズム。
浅めのオーバードライブから、深く歪ませたディストーションまで、アンプ前段のブーストに最適です。
・ BLUE
クリーミーなジャズ・トーンやクランチーなブルースに最適な、汎用性の高いモデルです。
・ BOOSTER
ソロパートで目立たせたい時など、アンプ前段のレベルをブーストし、音色に飽和感を加えます。
・ HI-BOOST
楽器の存在感を高めるトレブル・ブースター。全体的な飽和感を高め、ソロ・パートできらめくような高音が欲しい時に使用します。
・ CRUSH
サンプリング・レート、カットオフ周波数を変化させることで、一般的なオーバードライブ系エフェクターよりもアグレッシブな歪んだサウンドを作り出します。効果を深めにかけ、ローパス・フィルターと組み合わせることで、よりクリエイティブなサウンドが生まれます。
・ OCTOFUZZ
Roger Mayer(TM) Octavia をベースにしたアルゴリズム。
初期の Jimi Hendrix の Purple Haze や Fire で使用された特徴的なサウンドです。基音の1オクターブ上のノートを複製するオークターブ・ファズです。
・ PURPLE
MXR(R) Blue Box(TM) Octave Fuzz をベースにしたアルゴリズム。
信号を2オクターブ下に複製してブレンドし、クレイジーなファズを加えます。個性的で強力なサウンドが得られす。
・ FUZZFACE
Arbiter(R) Fuzz Face(R) をベースにしたアルゴリズム。
ゲルマニウム・トランジスタを使用したビンテージ・ファズです。主にリード・ギターに使用される、長年に渡り人気のクラシックなファズ・サウンドです。
・ BIG-FUZZ
Electro-Harmonix(R) Big Muff Pi をベースにしたアルゴリズム。
時代を超えて愛され続ける、ディストーションを代表するペダル。スムーズなサスティン&コンプレッションからヘビーで荒々しいディストーションまで、インディー・ロックやオルタナティブ・ロックに最適なトーンを提供します。
■ハードウェアとしても、一級品
AmpliTube X-DRIVE は、シンプルなセットアップでも、複数のエフェクターを組み合わせた高度なシグナル・チェーンでも、ギターの音色を忠実に再現します。
・クラス最高の音質を実現する 192 kHz / 24ビットの超低ノイズ・コンバーター
・楽器の音色を余すところなく再現する 5 Hz ~ 24 kHz の周波数特性
・静かな演奏からゲインを上げた演奏まで対応する最大 123 dB のダイナミック・レンジ
・ トゥルー・バイパスまたはソフト・バイパスの選択が可能
■ステージ、スタジオをシームレスに統合
AmpliTube X-GEAR の製品登録を行うと、Mac / PC ソフトウェアの AmpliTube 5 SE、その AmpliTube 5 SE 上で起動できる X-GEAR ペダルのバーチャル・バージョン、および X-GEAR Preset Manager が提供されます。AmpliTube 5 SE は、Mac / PC のスタンドアローン・アプリケーション、および DAW の AAX、AU、VST 2 / 3 プラグインとして起動可能。その中で X-GEAR ペダルのバーチャル・モデルを起動すると、X-GEAR ペダルの設定を AmpliTube 5 のワークフロー内で調整し、プリセットとして保存できます。別途用意された X-GEAR Preset Manager を使えば、X-GEAR ペダルと AmpliTube 間でのプリセットの移動や、ハードウェア・ペダル上でのプリセットの再編成を容易にし、最大300のプリセットを管理、保存できます。
■USB 接続でレコーディング
AmpliTube X-GEAR の USB 端子を Mac / PC に接続すれば、別途オーディオ・インターフェイスを用意することなくレコーディングが行えます。
・楽器の音色を余すところなく再現する 5 Hz ~ 24 kHz の周波数特性
・ウェットまたはドライ信号をDAWに送るルーティング・オプション
・Mac / PC上で動作する DAW などの音声出力先として指定可能
・MIDI メッセージで X-GEAR のプリセットや内部パラメーターを変更可能
■ステージで最高のパフォーマンスを
AmpliTube X-GEAR は、ステージ上でプレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮できるようにデザインされています。
・ユーザー・フレンドリーなインターフェイスと合理的なノブ配置による直感的な操作が可能
・ハイコントラストなLEDディスプレイにより、屋内外を問わず、設定やプリセット・バンクをすぐに確認
・外部ペダル入力にエクスプレッション・ペダルを接続し、複数パラメーターを組み合わせたマクロを足元で操作可能
・MIDI メッセージで X-GEAR のプリセットや内部パラメーターを変更可能
・5つのキャビネット・インパルス・レスポンス備えたキャビネット・シュミレーターを搭載
■優れたトーンとポータビリティ
AmpliTube X-GEAR は、将来のアップデートに対応したオープン・アーキテクチャを採用。登録ユーザーには本体ファームウェア・アップデートが提供されますので、最新の周辺環境に合わせてご利用いただけます。ステージとスタジオの壁を取り払い、妥協のない思い描いたサウンドをそのまま観客に届けましょう。
仕様
・ソフトウェア/ハードウェアをシームレスに統合
・ツアーでの使用にも耐えうるアルミニウム製シャーシに最新DSPを搭載
・16種類のアルゴリズム、50種類のファクトリー・プリセット(プリセットは300種類までを保存可能)
・ディストーション、オーバードライブ、ファズ、コンプレッサーなどの他、キャビネット・エミュレーションもご用意
・AmpliTube 5 上で動作するバーチャル版 X-DRIVE をご用意
・プリセット管理やレコーディング・インターフェイスとしても使用可能な USB 端子を装備
・ AmpliTube 5 のコントロールを含む完全な MIDI インプリメンテーション
・クラス最高の音質を実現する超低ノイズ、 192 kHz / 24ビットコンバーター
・ギターやベースのサウンドを余すことなく捉える、5 Hz ? 24 kHz の周波数特性
・123 dB のダイナミックレンジにより、いかなるゲイン設定でも静粛性を実現
・トゥルーまたはソフト・バイパスを選択可能
・多彩なルーティングオプションにより、ウェットまたはドライ信号を DAW に送信可能
・X-DRIVE ペダルとコンピューター間のサウンドをモニターするためのステレオ出力
・完全な MIDI インプリメンテーションにより、AmpliTube や互換性のある DAW のコントロールを割り当て可能
・直感的なインターフェイスとコントロール・ノブにより、瞬時にサウンドを調整可能
・ハイコントラストのLEDディスプレイで、屋内外を問わずあらゆる情報を確認可能
・エクスプレッション・ペダル入力により、任意のパラメーターを追加コントロール可能
・複雑なセットアップにも対応するフル MIDI インプリメンテーションを内蔵
・5種類のキャビネット・インパルス・レスポンスと、PAに直接接続するための CAB SIM 出力端子を装備
内容品
・X-DRIVE 本体
・USB-A to USB-B ケーブル(1.5m)
・専用ACアダプター
・プラグインとプリセット・ライブラリアンのシリアルナンバー
寸法と重量
・58 mm x 175 mm x 145 mm
・906 g

【エフェクター】 IK Multimedia AmpliTube X-DRIVE

ニュース

もっとみる

エンジニアキャリア紹介

もっとみる

2021-9-9

自然言語処理と人工知能のスペシャリスト。まだ見ぬデータを発掘、分析し、付加価値を与える——アスタミューゼ 西川 仁氏

世界中の新技術、新事業、新製品に関わる膨大な情報を集めてデータベース化し、イノベーションに活用できる価値あるデータとして提供しているアスタミューゼ。データ・研究開発部の部長を務める西川 仁氏は、大手通信キャリア研究所の研究員、大学の教員、MBAホルダーなどのキャリアを持つ、自然言語処理の研究者であり…
詳細を見る

技術・スキル市場分析

もっとみる

2021-9-7

次世代型リチウムイオン電池とブロックチェーン技術による電池生涯寿命の管理[脱炭素社会の主役、リチウムイオン電池開発の最新事情]

脱炭素社会におけるエネルギー基盤を支える次世代型バッテリー 世界各国で「カーボンニュートラル」の実現に向けた動きが活発化し、自動車業界でも自動車の電動化=EVへのシフトが急加速すると見られています。 今回の連載は全3回の構成で、EVのコアコンポーネントであるリチウムイオン二次電池(LIB…
詳細を見る

研究・技術紹介

もっとみる

2021-8-31

5G(第5世代)移動通信システムとは?仕組みやメリット、今後の展望について解説!

現在スマートフォンなどで使用され始めている最新の移動体通信システムである5G(Generation)(第5世代)移動通信システムについて、その発展の経緯、その仕組み、およびそれによってできることやデメリット、およびその使用でどのような社会が実現するのかを紹介し、さらに今後の展望について解説します。 …
詳細を見る

エンジニア調査

もっとみる

2021-3-24

【専門分野以外の知識、技術習得に関するエンジニア800人意識調査】 77.4%のエンジニアが今後「複数分野の専門知識が必要になると思う」と回答。DX推進やIT人材需要増がキャリア構築のキーワードに

ポイント エンジニアの8割が自身の専門分野以外の知識や経験が「必要になったことがある」と回答 自身の専門分野以外で必要になった分野で回答が多かったのは、「電気・電子」(38.5%)、「機械」(38.2%) 77.4%のエンジニアが、今後「エンジニアには複数分野の専門知識が必要に…
詳細を見る

2021-6-2

ラティスセミコンダクター、次世代FA向けLattice Automateソリューションスタックを発表

低消費電力FPGAを開発するラティスセミコンダクターが2021年5月17日、次世代ファクトリーオートメーション(FA)の開発を迅速化するソリューションスタック「Lattice Automate」を発表、同日プレス向け説明会をオンライン開催した。 発表会において同社は、Lattice Autom…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る